2015年02月17日

韓国ドラマにはまる7つの理由っていったい何?父が洗脳されました

韓国ドラマにはまる7つの理由っていったい何?父が洗脳されました.jpg


父が現在、韓国ドラマ「トンイ」にハマっています。
朝方に放送されているテレビを見るだけでは物足りないらしく、YouTubeで一日中見っぱなし!

なぜそんなに韓国ドラマにハマるのか?
ネットなどで調べて出てきた、「はまる7つ理由」とは?

スポンサーリンク

父が韓国ドラマにハマる理由とは


「いつまで見てるの?」
「それ、何回目?」

毎日ぼくが父に話している内容です(´・ω・`)
韓国ブームは過ぎたというのに何故か父は韓国ドラマにハマりました

父は結構、歳もいっていて根っからの韓国人、中国人、朝鮮人嫌いです。年代なんですかね。※注 ぼくはあまりそうゆうことないのですが。


また、考え方も頑固で人の話はまったく聞く耳持たず人間。


テレビのニュースで赤サンゴ礁問題や中国人の爆買いなどを見ても怒るし、フィクションであるドラマでも機嫌が悪くなるほど。困ったものです(´・ω・`)


そんな父がなぜ韓国ドラマにはまってしまったのでしょうか?


事の発端は自分にあり


元々ぼくの一家は韓国ドラマ好きです。とはいえ、新大久保に繰り出すような熱狂的なファンというわけではないのですがね。


発破をかけたのはドラマ「チャングムの誓い」でした。(説明はめっちゃ話が長くなるのでココでは省きますね)

この音楽を一回は聞いたこともあるのではないでしょうか?



大ブレイクして世界全土に人気を誇っているんですよ。



話は戻り、これらをもう一回見たいといった父。
「YouTubeとかであるんじゃないの?(カチャカチャ)あったよー。」



それが間違いでした。
大きな大きな間違いでした。
おそらく人生最大の汚点ランキング上位に食い込むぐらいの間違い。


朝から晩までずーーーっと見るように。
ある意味、ユーチューバー(笑)

こうやってブログを更新している最中も「(まだパソコン空かないの?)」という視線をぼくに与え、ふてくされています。お陰でかなりのストレスですが…。


でも原因は自分。
それにしてもなんでそんなにハマるんだ…。


スポンサーリンク


そもそも韓国ドラマっていつがブーム?


韓国ブームが始まったのはいつなんでしょう?
いわゆる韓流(ハンリュウ)ブームで調べてみると、起爆剤になったのはあの有名ドラマの「冬のソナタ」(2004年)でした。


そなたが原因か。(←うまくない!)


一時期歯車が狂ったように人が新大久保に集まりましたよね。ブームと考えれば当たり前の出来事ではありますが、ぼくはそんな人たちにホトホト呆れながらも、少し恐ろしさを感じたのを覚えています。

ロケ地を巡るツアー特集も大ヒットで旅行会社などは大儲けだったでしょうね。今は大分落ち着いているイメージがありますが、実際のところどうなんでしょうか?



韓流ブームは終わってない?!


現在、朝8時15分からテレビ東京で再放送されている「トンイ」。

初めて日本で放送されたときは視聴率20パーセント以上の話題となったドラマでした。今でも人気は衰えておらず見ている人は多いようです。





まだブームは終わっていないのか。。


















韓国ドラマにハマるその理由とは


そもそもなんでそんなにハマるのか?

身近でボクのジャマをしているハマっている父に聞いてみたところ、

「分からない」

…はぁー。父のことを思うと、なぜため息が出ちゃうんだろう(´・ω・`)(←うまくない!)


もういいや、ネットでの反響を調べてみよう!


韓流 韓国ドラマにハマる7つの理由


ネットでの調査や、ぼくが感じたことをまとめるとこんな感じです。

  1. ドロドロとした人間関係がわかりすく表現されている。
  2. 他人の不幸を見るのが好きな人間の本性を煽るのがうまい。
  3. 主人公が泥沼から這い上がる設定に共感を得られる。
  4. 恋愛においては“超”がつくほどピュアさ。きゅんきゅんポイントがウケる。
  5. シリアスな部分もありつつ、お笑いの要素もあって飽きない。
  6. 出演者の俳優はかっこよく。女優は綺麗でかわいい
  7. アクションもあってかっこいい。



やっぱり、韓国ドラマはウケる要素がたくさんあって人気がある。
自然と口コミが拡がり、話題を呼ぶ。のではないかと勝手に推測しました(*´ω`*)


デメリットとしては話が長すぎる!
60話以上ってなに?!疲れるわ!!( ・`д・´)


えー、ドラマ再放送中の「トンイ」は朝8時15分からテレビ東京で流れます。
御覧ください(笑)



スポンサーリンク

posted by レン at 18:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや、いたってフツーです、お父さんは
嫁が冬ソナにハマったとき冷めた目でみて、嫁が「韓国へ行きたい」と言っても「勝手に友達と行けば?」と送り出した自分もチャングム以来韓ドラホリックですよ。
悪い奴が「そこまでする?」ってくらい卑怯だったり美人だけど性格悪い女が出てきて「き〜っ」ってなるのが良いんですよ。

内容はお決まりのパターンが多いけど日本のサスペンスや時代劇もそういうのあるじゃん?
Posted by 韓流男子、でも本当はおじさん at 2015年03月09日 21:33
韓流男子、でも本当はおじさん さん

美人な人の悪女っぷりはいいですよね(^^)
帰ったら見なきゃ。
Posted by レン at 2015年03月09日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414177186
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック